The Passing : Preface


Home | Preface | Archive | Thinkers | Events | Books | Links


Preface

はしがき


このウェブサイトについて
このウェブサイトは、哲学および美術史の研究のためのものです。個人的な備忘録も兼ねつつ、研究文献や学術誌の書誌情報、現代の哲学者や美術史家の横顔、読んだ書物あるいは展覧会や公演についての覚え書きなどを公開しています。


書き手について
岡本 源太(おかもと げんた)

岡山大学大学院社会文化科学研究科准教授

専門は美学。感性的にして社会的な紐帯としての「想像力」「感情」「イメージ」「装飾」などの理論・実践・所産を、ルネサンス以来のヨーロッパの哲学と芸術に遡って考察しながら、その今日的な展開を、現代思想や現代芸術を手がかりに研究しています。

現在はとくに、「世界の複数性」がもたらす美学=倫理的な帰結に関心をもち、その系譜学的調査として、ジョルダーノ・ブルーノの哲学の反響と残存を、マラン・メルセンヌやジョン・トーランドからアビ・ヴァールブルクやジェイムズ・ジョイスやアンドレ・ブルトンにまであとづけることを試みています。


ReaD & Researchmap academia.edu





photo by sugiyama hiroaki